くまもん

 事業内容と財務状況



令和2年度事業報告書

(令和2年4月1日〜令和3年3月31日)
1 運営に関する事項
(1) 今年度の収入は、会費、助成金等収入により3,288,331円(前年度繰越金を含まず)であった。
前年度(3,688,024円)対比で399,693円収入が減少した。
(2) 支出は、雇用協力事業者奨励事業、雇用協力事業者開拓事業、雇用協力事業者研修事業、犯罪者等就労環環境整備事業、広報啓発事業、管理費等2,696,502円であった。前年度(3,197,482円)対比で500,980円支出が減少した。
2 事業実施に関する事項 
(1) 雇用協力事業者奨励事業(決算額206,550円)
雇用された犯罪者等の円滑な就労・定着を促進するため、資格取得にかかる費用助成(7件)や、入れ墨除去手術に対する費用助成(9件)を行った。
(2) 雇用協力事業者研修事業(決算額0円)
今年度はコロナウイルス感染拡大防止の為開催されなかった。
(3) 犯罪者等就労環境整備事業(決算額225,000円)
犯罪者等が出所した後の就労をより容易にするために、「パソコン研修」を昨年度に引き続き開催した。4月〜3月にかけて週1回、計45回開催、延べ99名が受講した。基本操作と文字入力を習得し、Word文書・プログラミング体験、タイピング等の授業を行った。
(4) 行政等関係機関との連携事業
ア 熊本県社会復帰支援ネットワーク協議会(23団体加盟)は今年度コロナウイルス感染拡大防止の為開催されなかった。
イ 熊本県再犯防止推進連絡協議会(熊本県主催)の熊本県再犯防止推進計画が策定された。
ウ 熊本市再犯防止推進連絡会(熊本県主催)の熊本市再犯防止推進計画が策定された。
(5)広報啓発事業(決算額192,800円)
ア 令和2年11月12日、くまもと森都心プラザホールで開催された「令和2年度熊本県更生保護事業功労者顕彰式」の後援を行った。
イ 熊本県更生保護協会と共同で機関紙「こうせい」(1,250部)を発行したほか、当機構のカレンダー(50部)を会員に配布した。
Copyright © All Rights Reserved.
© 2010熊本県くまモン#K21144